省エネ測定・診断の流れ

1. 空気圧縮機の初期審査

PCサイトより「コンプレッサ(ボイラー)省エネ初期審査申込書(PDFファイル)」をダウンロードしご記入ください。

2. 空気圧縮機の配置確認

PCサイトより「コンプレッサ測定用調査報告書(PDFファイル)」に必要内容をご記入ください。測定に必要な機器を確保するため、配置などを確認いたします。

3. 空気圧縮機の稼働状況を測定

稼働中の空気圧縮機に測定器を取り付け、1週間測定します。
(測定器の取り付け、取り外しの時に空気圧縮機を停止することはありません。)

4. 測定器を回収し、測定データを解析

回収後、約10営業日以内に測定データを解析します。
(測定結果のCSVデータ提出は有償となります。)

5. 稼働状況グラフと省エネご提案書を提出

稼働状況把握と今後の省エネ対策としてご活用ください。

※測定機器の数量は十分確保しておりますが、お待ちいただく場合もございますのでご了承ください。